ホーム 次ページ >

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告

ブログを移行しました....

2013年03月09日 21:13

なんともご無沙汰しています。
ほぼ半年ぐらい放置していました....orz
まぁ、プロジェクトが忙しくなったり色々あって、更新できなかったんのですどね....

で、ちょっとソースコードの記述が不便だったりとか、FC2ブログが、私のやりたいことに合っていなかったりするなど、ちょっと不便だったので、「はてなブログ」に移行することししました....

ブログ形式のものをPANTOMAIMU's 技術Blogで続けます。
主に技術的な話をメインに書いていく予定のブログです。
※こことほぼ同じコンセプトです :-)

で、技術とかも含めて、日記っぽいのをPANTO MAIMU の dev/nullで書いていく予定です。

それでは~~~~
スポンサーサイト

未分類 コメント: 2 トラックバック: 0

1Uラックサーバ買ったw

2012年06月26日 00:42

先週末、ヤフオクで買ったDell PowerEdge SC1425が届きました~ヽ(=´ω`=)/
さすがはラックサーバ... 電源入れた後の爆音がw
一般家庭に入れるものではありません( ˇωˇ )-3

20120624.jpg

スペックはこんな感じ~

メーカー:DELL
型番:PowerEdge SC 1425
CPU:Intel Dual Core Xeon (Irwindale, L2キャッシュ2MB) 3.0GHz x2個
メモリ:4GB (Registered ECC PC-3200 400Mhz 1GB x 4枚)
HDD:U320 SCSI 146.8GB 10K (Seagate ST3146707LW) x 2個
SCSI, RAID:Adaptec Embedded SCSI HostRaid Controller
光学ドライブ:DVD-ROM

とりあえずRAID1にして、CentOS6.2 64bit を入れて、RedmineやらOpenStack Novaやら入れて遊ぶ予定...
あくまでも予定....
とりあえず、今の仕事を終わらせないとなぁ....

自宅ラック コメント: 1 トラックバック: 0

Netbeans 7.1のRuby&RoRのプラグインのインストールが変わった>

2012年06月03日 00:59

NetBeans7.1では、Ruby&RoRのプラグインが、利用可能プラグインから外れている.....

で、調べてみたら

Workaround for Ruby support on Netbeans 7.1 にzipファイルをダウンローとして使う必要がある...みたいです。

で、

http://jruby.org.s3.amazonaws.com/downloads/community-ruby/community-ruby_7_1_preview1.zip

から取得してzipで展開。
展開したら、メニュー画面から ツール>プラグイン で開いたダイアログからダウンロード済みとして、上記で展開したファイルをすべて選択してインストールすると、RubyとRoRが使えるようになります。

これがないとRubyの開発が面倒になるので、このまま続けてほしい....

続きを読む >

Ruby コメント: 0 トラックバック: 0

gemインストールメモ

2012年06月03日 00:13

Ruby1.8を使うための、gemインストール手順をメモ :-)
Rubyの開発にNetBeansを使っているので、NetBeansが前提になっています...

RubyGemsからソースコードのzipファイルをダウンロード

今は1.8.24最新。rubygems-1.8.24.zip
で、ダウンロードしたファイルを解凍してビルドします

>tar xzvf rubygems-1.8.24.zip
>cd rubygems-1.8.24
>/home/***/ruby/1.8.7/bin/ruby setup.rb
>mkdir -p /home/***/ruby/1.8.7/lib/ruby/gems/1.8/gems

setup.rbを実行する際、gemをインストールしたいRubyを直接指定して実行すると、そのRubyのbin配下にgemを生成してくれます :-)
最後のmkdirは、gemで管理するライブラリの保存場所を作っています。
この場所は、Rubyをインストールしたディレクトリ配下の  lib/ruby/gems/1.8/gems に作るのがNetBeansのRubyプラグインでは基本みたいです...
あと、NetBeansのRubyプラグインは、ruby本体が存在する同じディレクトリにgemがあるのを前提としているようです。

で、開発用に複数のバージョンのRubyで開発したり動作確認するために、各バージョンごとにRubyをビルドしていると思うので、そのビルドごとにgemをインストールすることをおすすめします。

環境変数には、実際に使うrubyのパスやgemホームを設定して、開発に使うものはNetBeansに定義する...という使い方をしています。

実際の環境変数の設定ついては、RubyGemsのインストールを参照してください。

最近、ログ解析用だけど、お仕事でRubyを使えるようにしたので、ちょっとニヤニヤヽ(=´ω`=)/

Ruby コメント: 0 トラックバック: 0

アプリケーション開発視点でのベンチマークの考え方

2012年05月27日 17:06

第5回 HPC勉強会で、アプリケーションのベンチマークの話が出てきたので、アプリ屋の視点でどんなベンチマークをとる必要があるのかを、ちょっとまとめてみました :-)
あまりうまくまとまっていないけど、とりあえず公開ですw

以下の図に、アプリケーション視点でのベンチマーク計測対象を書いてみました。
ベンチマーク図
 
アプリケーションのベンチマークといっても、実際問題、アプリケーションを構成するフレームワーク、ミドルウェア、インフラが影響するため、アプリケーション単位のベンチマークを取る事は不可能だったりします。
また、アプリケーションは利用者から直接見える最初の入り口なので、システム全体のベンチマークとして計測する必要があります。
アプリケーションとして計測するベンチマークは、大きく分けて以下の3つの分岐点で計測します。

ミドルウェアのベンチマーク

RDB、NoSQLDB、KVS、メッセージバスなど、アプリケーションを構成する基本的なサービスのベンチマーク。
ミドルウェアの性能は、システム(アプリケーション)の非機能要件に直接影響するため、システムの基本設計時に必要な情報だったりします。
なので、通常はシステム開発前に、ミドルウェアのベンチマーク計測を行います。

ここで計測した結果の良し悪しが、システムが運用に入った際の性能の予測精度に大きく影響し、最悪運用に入ってからのパフォーマンス問題を引き起こす原因にもなります....

システム開発を行ううえで、かなり重要な情報であり、その情報を持つ企業としては、あまり表に出てこないものだったりします....多分
このベンチマークの計測方法は、ミドルウェアの種類や適用システムによって大きく異なるので、ノウハウが体系化しづらいかもしれません...
あと、企業の戦略として、あまり表に出したがらないかも...

ただ、計測方針や観点、注意する点は、整理すればノウハウとしてまとめることができると考えています :-)

フレームワークのベンチマーク

アプリケーションのドメインごとに、適用するフレームワークは異なります。
顧客管理系、検索系などなど....

フレームワークの性能は、ミドルウェアと同様に、システム(アプリケーション)の非機能要件に直接影響するため、システムの基本設計時に必要な情報だったりします。
なので、通常はシステム開発前に、フレームワークのベンチマーク計測を行います。

このベンチマークの計測方法は、ミドルウェア同様、業務内容や規模によって大きく異なるので、ノウハウが体系化しづらいかもしれません...
また、企業の戦略として、あまり表に出したがらないかも...

これも、計測方針や観点、注意する点は、整理すればノウハウとしてまとめることができると考えています :-)

アプリケーションのベンチマーク

アプリケーションのベンチマーク計測は、システムごとに異なるので、その時々で異なります。
ここまでくると、ベンチマークというより、システム要件を満たすかや、高負荷状態でサービスを継続できるかといった観点で計測します。
この計測結果は、そのままパフォーマンスチューニングにつながります。

で、このパフォーマンスチューニングの方針を決める情報として、ミドルウェアやフレームワークのベンチマーク計測結果が重要になってくるので、ミドルウェアやフレームワークのベンチマークの計測は、アプリケーションのパフォーマンスチューニングを前提とした内容にするのが望ましいです。

※まぁ、なかなか理想通りにはなりませんが...

このことから、ミドルウェアやフレームワークのベンチマーク計測は、開発するアプリケーションのパフォーマンスチューニングを考慮したストーリーで行う必要があると考えています。

今日のところは、こんなところで...
もう少し整理してまとめたいな...
あと、私以外のアプリ屋の視点も聞いてみたいかも...

プログラミング コメント: 0 トラックバック: 0

ホーム 次ページ >

プロフィール

PANTOMAIMU

Author:PANTOMAIMU
本当は仕様を決めたり設計だけじゃなく、プログラミングもしたいのに~というジレンマを抱えながらも、時間があれば家でプログラムを作ったりしている、しがないSE....
趣味はお絵描きに曲作りに自転車 :-)

Twitter @PANTOMAIMU

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

FC2カウンター

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。