FC2ブログ

ホーム

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告

Ruby on Railsで行くことにした

2010年08月06日 01:36

今日、会社の帰りに近所の本屋で買ったのが「JRuby on Railsシステム構築入門」です。
どうやら本気でRubyする気になったようです :-)



いくつかRuby on Railsの本を物色したのですが、システム構築の観点の内容があったのと、レガシーシステムとの連携も視野に入れた記述もあったのが、選んだ理由です (`・ω・´) b  ビシッ!!

まだ少ししか読んでないけど、RoRの思想はかなり好みです :-)
DRY原則とCoC原則には共感することが多々あります....orz

EJB、Struts、S2などなど、Java系列のこの手のフレームワークは、自由度を高めるという名の下に、XMLで記述した複雑な定義や、単純で膨大な変換コードに付けを回していて、結果的にシステムの複雑さと見通しの悪さを招いている....
これって、ペットショップのサンプルより規模が大きくなると、うなぎのぼりにシステムが複雑になるという、初期のEJBが抱えていた問題と同じジレンマを感じています...
XMLって、人間に優しくないのにね (´・ω・`) ショボーン

ここ最近のJavaベースのフレームワークは、端的に言って割りきりが悪いです...orz
フレームワークを便利なものにするためには、適度な制約も必要なのです。
あとは、自由と制約の分岐点をどこにおくかが運命の分かれ道...

ActiveRecordの潔い割り切りは、システム開発時の共通部を開発する時にはとても参考になります。

う~~~ん、もっと前からRoRやっておけばよかった....orz
スポンサーサイト

Ruby コメント: 0 トラックバック: 0

< 前の記事 ホーム 次の記事 >

コメントを書く






    



管理者にだけ公開させる

ホーム

プロフィール

PANTOMAIMU

Author:PANTOMAIMU
本当は仕様を決めたり設計だけじゃなく、プログラミングもしたいのに~というジレンマを抱えながらも、時間があれば家でプログラムを作ったりしている、しがないSE....
趣味はお絵描きに曲作りに自転車 :-)

Twitter @PANTOMAIMU

カレンダー

05 | 2019/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

FC2カウンター

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。