FC2ブログ

ホーム

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告

Fedora13でのJavaの豆腐文字対処...

2010年07月24日 22:48

夏コミ向けの原稿もやっと終わり、こっちのブログにネタを書く時間を取れるようになったので、少しずつペースを上げてネタを書いていこう (`・ω・´) b  ビシッ!!

Fedoraに限らず、LinuxでJavaを使うと起こる豆腐文字問題...orz
この問題の原因は本当に単純で

Javaが表示に使おうとしている日本語フォントが、ライセンスの関係でインストールされていない

ってのが原因です...
Linux環境でNetBeansを使っているのですが、いつもこの問題に悩まされています...
かなり前からこの問題は続いているけど、そろそろ解決してほしいです...

で、この問題を解決するためには、必要な日本語フォントのインストールとJavaの設定変更をする必要があるのですが、フォントインストールが面倒なので、Javaの設定変更だけで対処しています。

対処内容は以下の通り...
この対処は、Fedora13を対象としています :-(
他のバージョンやディストリビューションは、個々の環境にあわせて設定を変えてください...

1)Fedora用のfontconfig.propertiesを作成

SunのJDKをインストールした後、

/usr/java/default/jre/lib

に移動します。

その下には、fontconfig.propertiesという、Javaが文字表示に使用するフォントが定義されているファイルが置いてあります。
補足ですが、fontconfig.bfcってファイルもあって、これはfontconfig.propertiesのバイナリ形式版です。

で、以下のような名称で、OSごとのfontconfig.propertiesのサンプルが用意されています。

fontconfig.[OS名称].properties.src

って名称でいくつか用意されています。
このファイルを元に、OSに対応したfontconfig.propertiesを作成します。

Fedoraでは、fontconfig.RedHat.propertiesが参照されるので、fontconfig.RedHat.properties.srcをコピーしてfontconfig.RedHat.propertiesを作成し、修正します。

>cp -p fontconfig.RedHat.properties.src fontconfig.RedHat.properties


2)fontconfig.propertiesの定義変更

作成したfontconfig.RedHat.propertiesを見ると、以下のようにsazanamiフォントが定義されています...
でも、ライセンスの関係でしょうか、Fedora13にはsazanamiフォントがインストールされていません (´・ω・`)ショボーン
仕方ないので、日本語フォントとしてインストールされているVLGothicフォントを、sazanamiフォントの代わりに使うように設定を変更します...

以下のように設定されているフォント定義を

filename.-misc-sazanami_gothic-medium-r-normal--*-%d-*-*-c-*-iso10646-1=/usr/share/fonts/japanese/TrueType/sazanami-gothic.ttf
filename.-misc-sazanami_mincho-medium-r-normal--*-%d-*-*-c-*-iso10646-1=/usr/share/fonts/japanese/TrueType/sazanami-mincho.ttf



filename.-misc-sazanami_gothic-medium-r-normal--*-%d-*-*-c-*-iso10646-1=/usr/share/fonts/vlgothic/VL-PGothic-Regular.ttf
filename.-misc-sazanami_mincho-medium-r-normal--*-%d-*-*-c-*-iso10646-1=/usr/share/fonts/vlgothic/VL-PGothic-Regular.ttf

のように変更します。
強引ですが、フォントの形にこだわらなければ問題なく動作します :-)

2011.02.09 fontconfig.bfcを削除する必要が無いことがわかったので修正....

あとは、バイナリ形式のfontconfig.bfcが読み込まれてしまわないよう、ファイル名称を変更します。
>mv fontconfig.RedHat.bfc fontconfig.RedHat.bfc.org
>mv fontconfig.bfc fontconfig.bfc.org


これで豆腐文字問題は解消するはずです :-)
スポンサーサイト

Linux コメント: 0 トラックバック: 0

< 前の記事 ホーム 次の記事 >

コメントを書く






    



管理者にだけ公開させる

ホーム

プロフィール

PANTOMAIMU

Author:PANTOMAIMU
本当は仕様を決めたり設計だけじゃなく、プログラミングもしたいのに~というジレンマを抱えながらも、時間があれば家でプログラムを作ったりしている、しがないSE....
趣味はお絵描きに曲作りに自転車 :-)

Twitter @PANTOMAIMU

カレンダー

05 | 2019/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

FC2カウンター

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。