FC2ブログ

ホーム

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告

仕様の軸がぶれまくり...

2010年08月01日 03:23

要件定義から実装設計までの仕様を記述すると、どうしても仕様がぶれたり曖昧になったりして、いつも大変な思いをしているIT業界のなかの人たち....(´・ω・`)ショボーン
上位工程で仕様がぶれるほど階乗的に大変な思いをするのは、この業界にいる人なら経験的に知っていることだと思います....orz
そんなぶれが起こらないようにするため、UMLやBPMNなんて表記法が生み出されたり、レビューで設計のぶれや仕様の記述漏れをチェックしたりと、涙ぐましい努力をしているけど、仕様のぶれがないまま最後までうまくいったプロジェクトなんて、かなりレアケースだと思います。
もし「そんなダメなプロジェクトにあたったことなんてないぜ!」って言う人がいたなら、それは余程の強運の持ち主か、一人で1週間で開発できるぐらいの小さなプログラムしか作ったことの無い人でしょう...たぶん

仕様を記述するのに、人間がコミュニケーションに使う自然言語を使っている限り、この苦労は続くのかなぁ...って思うことも...
だって人間の言語って曖昧なんだもん(´・ω・`)
それに、コンピュータ様の言語と人間の言語との間にある、かなり大きな溝を埋めるための労力もかなりのものだなぁ~って思うこともしばしば...
もちろん、言語以外の問題で仕様がぶれることもよくあるので、自然言語を使わなければ問題が解決するわけでもないんですけどね...
仕様は誰かが目的を持って決定しないと、多くの意思の無い人間の間を潜り抜けて、目的を失った根無し草のような仕様がなんとな~~~く出来上がって(仕様が決まってってところじゃないのがミソ)、実際にプログラムを実装したり、結合してみて初めて仕様が間違っていたことに気が付くなんてこともあるわけで....orz

あっ、話の流れがぶれた...orz

そんな中、久しぶりにshowさんのブログを見に行ったら、仕様記述言語の記事が書かれていたのでリンクしてみます。

VDM++によるオブジェクト指向システムの高品質設計と検証

Z言語とかVDM++については、あるのは知っていたけどちゃんと勉強したこと無かったんですよね....
今度VDM++について書かれた本が発売されるということなので、少し勉強してみようかと思う、今日この頃...



VDM++ですべてが解決するなんて思ってないけど、そのエッセンスから学べることもあると思うので...
銀の弾なんて、この世に存在しないんだから....
スポンサーサイト

プログラミング コメント: 0 トラックバック: 0

< 前の記事 ホーム 次の記事 >

コメントを書く






    



管理者にだけ公開させる

ホーム

プロフィール

PANTOMAIMU

Author:PANTOMAIMU
本当は仕様を決めたり設計だけじゃなく、プログラミングもしたいのに~というジレンマを抱えながらも、時間があれば家でプログラムを作ったりしている、しがないSE....
趣味はお絵描きに曲作りに自転車 :-)

Twitter @PANTOMAIMU

カレンダー

05 | 2019/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

FC2カウンター

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。